スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

会員の松浦局長が新聞で紹介されました。

松浦局長 新聞記事
スポンサーサイト

第2回事業企画委員会の開催

平成26年7月31日(木) 午後4時から今年度実施事業の詳細について打ち合わせを行いました。内容は次のとおりです。
・年賀交歓会記念セミナー及び組合年度末講習会:テーマについて、多くの会員に参加してもらうという観点から、アンケートを実施し、希望の多かった内容を幹事会へ提出し、内容を決定することとしました。
・視察研修会:第1案を造船業界の人材育成、第2案を紙パルプ業界の人材育成をテーマとして、幹事会に提案することとしました。
・女子職員等研修:第1案を大島石協同組合(石切)、第2案を愛媛県菓子工業組合(あわしま堂)の見学で進めることとしました。
・自己財源の確保:昨年当協議会が愛媛県火災共済(協)の代理店となり「新まごころ共済」の普及を進めていますが、当共済の特徴である「軽微な事故修理において、自動車保険を利用すると翌年から3年は保険代が高くなるが、この保険を利用するとトータルコストで有利」をよく説明し、普及させていくことが肝心である旨確認しました。有力顧客情報があれば、まずは事務局への情報提供をお願いします。
・会員の加入促進:中央会の会員へ資料を送る際、当会のチラシ及び加入申込書を同封するよう心がけることとしました。
20140731_164850.jpg

会員募集中です!

当会では会員を募集しています。
異業種組合事務局の方の交流や研修をとおして、お互い切磋琢磨し、組合活動の活発化を目指しましょう!
加入希望の方は、加入申込書をプリントアウトし中央会事務局まで提出ください。

チラシ



会員名簿

事務局長等連絡協議会会員名簿

会則

愛媛県中小企業団体事務局長等協議会会則

第1章 総 則

(目的)
第1条 本会は、愛媛県内における中小企業団体の事務局責任者が相互に緊密な連絡をとり、組合運  営の知識及び技術の向上を図り、もって各組合の発展を期することを目的とする。

(名称)
第2条 本会は、愛媛県中小企業団体事務局長等協議会と称する。

(事務所)
第3条 本会は、事務局を愛媛県中小企業団体中央会内に置く。

(事業)
第4条 本会は、第1条の目的を達成するため次の事業を行う。
 (1)組合に関する研究会、講習会の開催
 (2)組合に関する調査研究、情報交換等
 (3)組合等の視察、見学
 (4)会員の福利厚生に関する事業
 (5)会員に次の見舞金を贈呈する。なお、贈呈を受けた者はお返しをしないこととする。
  ①病気見舞(但し、入院1週間以上の場合)     3,000円
②死亡 本人の場合 5,000円及び弔電
   一親等の親族の場合     弔電
③災害     5,000円
④その他会長が特に必要と認める場合
 (6)その他本会の目的達成に必要な事業


第2章 会 員

(会員の資格)
第5条 本会の会員たる資格を有する者は、中央会の会員組合の事務局責任者とする。

(入会)
第6条 本会の会員になろうとする者は、入会申込書を提出し、会長の承認を得なければならない。

(会費)
第7条 会員は、総会において定める会費を納入しなければならない。

(脱会)
第8条 会員は、その旨を会長に届け出て脱会することができる。
2 会員が、その資格を喪失した時は、脱退したものとみなす。


第3章 役員、顧問および相談役

(役員の定数)
第9条 本会に次の役員をおく。
(1) 幹 事 25名以内
(2) 会計監事 2名又は3名
2 幹事のうち会長1人、副会長5人以内を幹事会の互選により定める。

(役員の任期)
第10条 役員の任期は2年とする。ただし、再任を妨げない。

(役員の選任)                                 
第11条 本会の役員は総会において選任する。

(役員の任務)
第12条 会長は、本会を代表し、本会の会務を総理する。
 2 副会長は会長を補佐し、会長が事故または欠員のときはその職務を代行する。
3 幹事は総会の決議に基づいて、会務を執行する。
4 会計監事は、本会の会計を監査する。

(顧問および相談役)
第13条 本会に顧問および相談役をおくことができる。

第4章 総会、幹事会、委員会および部会

(総会の招集)
第14条 総会は、通常総会および臨時総会とする。
 2 通常総会は、毎事業年度終了後3カ月以内に、臨時総会は、必要があるときはいつでも幹事会   の議決を経て会長が招集する。

(総会の議事)
第15条 総会の議事は、出席した会員の過半数で決するものとする。

(総会の議長)
第16条 総会の議長は、総会ごとに出席した会員のうちから選任する。

(総会の議事録)
第17条 総会の議事録は、議長が指名する幹事が署名するものとする。

(幹事会の招集)
第18条 幹事会は会長が招集する。

(幹事会の議長および議事録)
第19条 幹事会の議長は、会長が議長となる。
2 幹事会の議事録は、会長が署名するものとする。

(委員会および部会)
第20条 本会は、業務の執行に必要があるときは、総会の議決を経て、委員会及び部会をおくことができる。
2 委員会及び部会の運営等に関する規則は、別途定める。

(支部)
第21条 本会は、必要に応じて支部をおくことができる。
2 支部に支部長をおくものとし、各支部の副会長が兼務するものとする。


第5章 会 計

(事業年度)
第22条 本会の事業年度は毎年4月1日に始まり、翌年3月31日に終わるものとする。

第6章 雑 則

第23条 この会則に定めるもののほか、必要な事項は規定で定める。


(附則)
昭和60年1月17日 施行
平成 3年7月19日 一部改正(第22条 新設)
平成12年6月 6日 一部改正 (第4条第5号 新設)
平成14年7月 9日  一部改正(第10条役員の定数、第23条レディースクラブ新設)
平成18年7月 4日  一部改正(第21条第2項新設、第23条レディースクラブ廃止)
平成26年6月 4日  一部改正(第5条会員の資格、第6条会員の種類廃止)
プロフィール

Author:愛媛県中小企業団体事務局長等協議会

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。